上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん覚えていますか?



日本の電力は大まかに言うと西日本が60ヘルツで東日本が50ヘルツ
だとこの前言いましたね。コレが今回のような震災時の電力の融通の邪魔
になってるんだけど、暗い話ばっかりじゃなくて明るい話もあるんです~



実は50ヘルツと60ヘルツの違いを解決する方法があるんです。よく
考えたら当たり前の話だけど周波数を変換するんです。そんな夢のよう
な事が出来るんですね。半導体によっていったん交流の電気を直流に変
えてそれをまた違う周波数の交流に変換する方法です。



もっと詳しく言うと27万5,000ボルトの交流を一度12万5,000ボルトの直流
に変換して、それをまた交流に戻すことで最大30万キロワットの電気を変換
できるそうです。




そんな電力の橋渡し的役目を果たしてるのが、静岡県の浜松にある佐久間
周波数変換所なんです。

佐久間周波数変換所



こんな変換設備で電気を変換してるんですね。

変換設備


他にも新信濃変電所、中部電力の東清水変電所があり、合計100万キロワット
の電力が融通できるらしいです。これはおよそ原子力発電所の原子炉1基分の
発電電力に相当するという事です。




話は変りますが、それにしても原子力を平和利用する原子力発電というのは
よく考えたもんですが、今回のようなことが起こると原子力発電は厄介ですね。
原子力に変わるもっと効率のいい発電方法は無いんでしょうかね?
こんな探究心から技術って発達していくんでしょうね?誰か考えて~(笑)










NEXT Entry
地震保険の支払い金額は『保険会社』と『国』が負担
NEW Topics
コンタクトレンズ
最近思うこと
宇宙にもゴミがあるの?あのスペースシャトルがごみを出す!?
ついに『AKB48』の公式ライバル出現!!『乃木坂46』の狙いは??
★ダウンタウン浜ちゃんと顔ソックリ!!浜田郁未CDデビュー★
Entry TAG
佐久間変換所      電力融通   計画停電  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
毎日仕事に追われながらも、家庭ではしっかり2児のパパ。 忙しくても日々のニュースのチェックには余念がありません。 みなさんに分かりやすくニュースをお伝えできると思います。
フリーエリア
看護師転職事例
検索フォーム

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。